キャンセル不要!さつまいもの感想♪

でも!まあまあ美味しかったです。贈答用にしましたが!喜んでもらいました。ほんとに甘くてすごくおいしかったです!テレビで話題になっていたので!購入しました。

コチラですっ!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

さつまいも\予約開始!好評販売中/安納芋(さつまいも)♪【送料無料】種子島産でもワンランク上の特別な安納芋★糖度審査に合格⇒たっぷり蜜★本場の認証品★糖度40度を超える極

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

手間暇は掛かりますが!手間を掛けただけの価値はあると思いますので!是非お試し下さい。レシピが入っていたので、最初は電子レンジで作りましたがやはり水分が飛んでしまうので、いまいちでしたが他のレシピの揚げで作ったら、めちゃめちゃ甘みが出て止まらなくなり、家族であっという間に食べ切ってしまいました!友人にも配りましたが、みんなから美味しいと言ってもらい嬉しかったです♪また、購入したいと思います!5キロを購入し家族であっという間に食べてしまい、即座に10キロを頼みました!オーブントースターで焼きましたが、蜜がたっぷりでレビュー通りでした。。価格はスーパーのほうがキロあたり!580円でしたので!高かったのにです。年末まで楽しめそうなほどたっぷり入っていました。●大きな芋は水分が抜けにくいので!頭部と尻尾部を切り取ってから焼くと良いようです。●加熱すると当然柔らかくなりますが、(大きな芋程)水分の抜けが不十分ですと、中心部は一見とろとろですが、酸味が残る大味になります。 今のところ!このショップの安納芋は外れたことがありませんので!今年も20kg購入しましたが!今年も大当たりで!かぼちゃ芋やネズミ芋の類はゼロでした・・・さすがプレミアムAです。今般!紅はるか!紅あずま!安納芋(種子島産)!安納芋(宮崎県産),紅優甘!紅はるか(地元のスーパーで求めた物)!紅まさり(地元のスーパーで求めた物)を石焼芋で比較をした。作り方を参考に炊飯器で作ったら簡単においしく出来上がりました。またリピします。 二度目は90度位まで加熱してから、また50度位まで冷まします。私も近くに住んでいたらお裾分けしてもらいたかったくらいです。他のお芋は食べれなくなってしまいました(笑)サツマイモというと子供の頃の食不足を補う大事な食料でした!から成長しても余り昔食べさせられた思い出で今は!ほとんど食べませんでしたが!この安納芋は特別の別格でした!美味しい甘い食べやすい!お饅頭かな?というくらい今回の購入は最近購入で2度目です!なくなったら又お願いする予定最高です(妻の言葉)届いた安納芋はとても良いものでした。甘さも味わいも!こちらの安納芋のほうが断然上!でした。●複数の芋を同時に焼く場合は!似たサイズに揃えた方が賢明です。 我が家の場合手間暇は掛かりますが!大甘とろとろにするために「石焼き芋専用鍋で三度焼き」しています。届いて実際に食べてみるまで、当たりか外れかわからないのでドキドキでしたが、とても美味しくて、しかも量もたくさんあり堪能できました。1箱は実家へプレゼントしました。できたてより一日おいて食べたほうが美味しいです。今年は早速前売り予約をしました。 三度目も90度位まで加熱し!常温まで冷ましますが!三度目は出来るだけ水分を飛ばすことを心がけています。早速、鉄板にホイルを敷いて250℃で余熱したオーブンで50分焼いて冷ましてから食べました。すると!焼き上がり、蜜が沸きだしているのは同じでしたが、芋を割ったときの色、まったく違っていました。より一層のご精進を子供のおやつにちょうどいいサイズでした。案納芋も宮崎県の格安の品でも中々の物で!高価な物が良いとは判断出来ませんでした。蜜も垂れてきました♪残りは冷凍保存して食べる時にラップはせずに600wで1分20秒です。芋の内部温度は「調理温度計」で確認しています。私の家族は芋好きで、母に御歳暮は何がいいか尋ねると芋がいいとの回答だったので、せっかくなら安納芋を食べてもらおうと購入しました。昨年初めて安納芋のことを知りました。また購入したいと思います。(o^−^o)だって美味しいもん。【留意点】●”石”焼き芋が一番だと思います。思ったより小さい芋ばかりでした。ネット購入商品は多くの皆様が、「当たり外れ」を承知で購入していると思います。初めて安納芋をネットで購入しました。しっとりねっとり甘い大好きな安納芋の焼き芋が出来ました。 甘さの順番は 1)紅優甘!2)安納芋!3)紅はるか!紅まさり!4)紅あずまでした。 紅はるか!紅まさりは地元のスーパーで1kgr.¥200_の物を購入して比較しましたが!貴社の物と大差無く!残念な結果でした。今まで食べた!安納芋の中で一番おいしいと思うほど!美味しいお芋でした!また購入させていただきます。(お世辞ではありません) 安納芋は正直!焼くのが難しいです。水分を飛ばすのがこつです。しかし上手に焼けば、謳い文句通りの「大甘とろとろ」に焼き上がります。甘くて見た目も綺麗な物でした。今度は自分用に購入したいと思います。 一度目は!先ずは「95度以上」にして!芋が柔らかくなるまで充分加熱してから!50度くらいまで冷まします。 2ケ月寝かせて漸く甘味が出て来ましたが、未だ紅優甘には敵いません。以前購入して焼き芋にして食べました。11月ごろ送られてくるのがたのしみです。近所のスーパーにも鹿児島産として同じ種類の芋が売っていたのでこちらの安納芋と一緒にオーブンで焼き芋にしました。とても甘くて果物みたいでした。食べてびっくりこんなに美味しい安納芋でした。なくなったら必ずリピします。今回はプレゼントに使ったら喜んでもらえました。三度焼きの目的は「デンプンが糖分に変わる60〜70度帯」をより長時間確保するためです。後日写メとコメントが送られてきたのですが、色は黄金色で味は格別だったとのことでした。今回は細めのお芋を選んで焼きました。